株式会社POINT EDGE マーク
株式会社POINT EDGE

意味を,デザインする.

CONTACT

POINT EDGEオンライン相談会2022を開催します

ビジネスデザイナーが、DX戦略・教育支援、新規事業立ち上げ等のお悩み相談をオンラインで受け付けます

POINT EDGE では、「意味をデザインする」をコンセプトに新規事業の立ち上げ支援、既存事業のリブランディングやDX支援・教育など、企業のさまざまな課題解決をお手伝いしています。

カジュアルなご相談から企業の本質的な課題を見つけ、解決への支援をすることが多くあるため、ビジネスに関するお悩み相談会を定期的に実施しております。ぜひお気軽にお問い合わせください。

1)カジュアル相談

ご自身が関わっているプロジェクトやこれから立ち上げを行うプロジェクト等をお聞かせください。わたしたちの支援方法もお伝えしながら、その場で意見交換を行いましょう。

■こんな人にオススメ

  • ・ミッションを設定したが施策アイデアがない
  • ・課題設定のための相談(壁打ち)をしたい
  • ・決定権者への説得ロジックを作る相談がしたい
  • ・新規事業の担当者になったが何をしたら良いのかわからない

2)DX戦略支援やDX教育支援の相談

企業のあり方、その業務様式や価値観の「変化」が急速に進む現代。その「変化」の最中で、企業活動に生まれる課題、例えば”企業をデジタルドリブンに変革させる”といった意向で社内DX推進をしているが、うまくいかない。そんな、ご相談をいただくことが増えています。

ビジネスモデルの変革やそれに関わる人材育成に関してのお困りごとをお聞かせください。社内向けDX教育から実際に推進支援までの経験値を生かし、課題設定からお手伝いします。

■こんな人にオススメ

  • ・デジタルを活用した業務改革の具体的アイデアがほしい
  • ・自社のコアコンピタンスをデジタルと組み合わせ新規事業を行いたい
  • ・DX推進の部隊を任されたが推進できていない
  • ・社内にDXを浸透させたいが進め方がわからない
  • ・DXで新しい取組をどんどん進めたいが人員がたりない

■主な対象者

  • ・企業のDX推進担当者
  • ・新規事業開発責任者/マネージャー
  • ・経営戦略室など企業の戦略を検討する担当者
  • ・情報システム部門

3)ビジネスデザインの相談

新規事業の立ち上げや既存事業のブランディングについてのお困りごとをお聞かせください。我々がよくご相談いただくケースで一番多いのが、“アイデアはあるが…どれも形になっていかない”という相談です。

ビジネスデザインにおける、ミクロとマクロの視点を行き来する工夫をし、一緒に課題を深堀していきましょう。

■こんな人にオススメ

  • ・ビジネスデザインによる新規事業開発を知りたい
  • ・創造的な事業/ブランドを立案する方法が知りたい
  • ・事業/ブランドの構築、刷新をする方法が知りたい
  • ・ビジネスデザイン/サービスデザインを事業に取り入れたい

■主な対象者

  • ・新規事業開発責任者/マネージャー
  • ・新規事業を初めて担当することになった方
  • ・ブランド構築・刷新を行いたいブランドマネージャー

※セキュリティの都合などでビデオ通話サービスをご利用いただけない場合はご相談ください。対面でのお打ち合わせも可能です。

※お申し込み状況によっては、ご希望日程と異なる実施時間帯のご相談をさせていただくことがございます。

Pocket