株式会社POINT EDGE マーク
株式会社POINT EDGE

意味を,デザインする.

CONTACT

Inspiring word

VOL.001

「流動的」

魏嘉瑩
2019

editor's letter

意味を,
デザインする.

私たちは、ビジネスの課題設定からコンセプトの定義、ブランディングまで、「意味をデザイン」するビジネスデザイン集団です。

私たちのアプローチは、これ一つと言えるものではなく、多様で複雑です。ビジネスの在り方や置かれた環境は一様でなく、適切なアプローチの選択を重ねることで、ゴールに到達できると信じているからです。

動かなければ、ビジネスにはならない。自明の理ですが、多くの企業が乗り越えるべき課題でもあります。だから、私たちは「言葉」を大事にします。複雑な課題も、組織のビジョンも言語化し、正しく、深く伝わるように。そして、ビジネスの未来を実現するために、どこまでも並走します。

「言葉」を武器に、ビジネスのあるべき姿を実現していく。これが、私たちの考えるビジネスデザインです。

SERVICE

BUSINESS

management

顧客体験と事業のフィージビリティが共存する生態系のデザイン

  • Business Concept
  • Business Strategy
  • Service Design
  • Interface Design
  • Business Development

BRAND

management

世界観を言葉・ビジュアルへと昇華させ共感を広める仕組みのデザイン

  • Brand Strategy
  • Brand Identity
  • Inner Branding
  • Brand Experience
  • Advertising

COMMUNITY

management

有機的な結びつきをもたらしアイデアと文化が生まれる場のデザイン

  • Workshop
  • Community Design
  • Space & Operation
  • Coordination
  • Community Branding

WORK
/BLOG

Our Team

POINT EDGEのメンバー紹介。POINT EDGEでは、さまざまなバックグラウンドを持つメンバーにより、画一的でなく提案の幅を持たせるようにしています。

CASE002:イノベーションハブ旗揚げに向けたブランド開発

産業材メーカー様がイノベーションハブを新規に立上げるにあたり、ブランドコンセプト策定から社内の認知向上施策の支援まで、全般的なブランド開発を行いました。

弊社が提案するビジネスデザインを知るためのイベントシリーズ

ビジネスデザインを世の中に提案していく、POINT EDGE(以下、POE)では積極的にその手法を開示しています。その取組の1つが、セミナーです。

CASE001:中間材料メーカー向け新規事業立ち上げ支援

クライアント企業では、既存の事業開発とは違ったアプローチで開発を実施するために新たな推進体制が立ち上がっていましたが、複数のプロジェクトを少ない人数に担当する必

SPACE

POINT EDGE ShibuyaBASE

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-22-6 10F
平日:10:00 – 22:00(受付終了:20:00)
土日祝日:定休日

http://www.pointedge.work/shibuya/

FOTO DAIKANYAMA

〒153-0042 東京都目黒区青葉台1-6-1 B1

http://foto-daikanyama.com/access/