POINT EDGE

DX Process Workshop

正しく「DXの意味」を定義することで
「動くDX戦略」が可能になります。

DX(デジタル・トランスフォーメーション)とは、企業がデジタル技術(データやシステム)を活用し、組織やビジネスモデルを変革し続け、価値提供の方法を抜本的に変えること。しかし、DXで成果を上げている企業は、世界でもわずか5%とされているのが現状…

チームメンバーが“動けるDX戦略”には、“意味”の定義が重要です。

今の姿を正しく認識し、どう変わるのか、どのような価値を得たいのか、まさに「DXの意味」を定義することで、現場がすぐに動けるDXを戦略を立案できます。POINT EDGEは”意味をデザインする”をコンセプトに、ビジネスデザインのアプローチを利用して、新規事業やブランディングを支援しています。その知見を活かし、DX戦略に”意味”をもたせる支援もしています。


DX Process Workshop
-DX戦略ワークショップ-

ビジネスデザインのアプローチを使い
DX戦略の骨子をワークショップで立案します。

モデル:3名参加/2時間×3日間 50万円〜

DX戦略ためのアクション5つのステップ

DX戦略で見落しがちな、達成された未来の姿を描き、必要なアプローチを模索します。

DAY01
1

現場の課題をあぶり出し

ワークショップを通じ、現場の声を収集し現場の課題感を表出させます。

2

課題をメタ化して共通言語化

出てきた課題感をメタ化。メンバー全員が理解できる共通言語として定義します。

DAY02
3

自社の価値観を再認識する

共通言語を元に自社カルチャーについて話し合い、自社の価値観を再確認します。

4

10年後の自社の姿を想像する

DXを通じて10年後に自社がどのような変化を遂げていたいかを考えます。

DAY03
5

変化への道筋をロードマップ化

変化への道筋をシナリオ立てし、ロードマップとしてまとめます。

参考記事

企業のDX導入をビジネスデザインから考えるシリーズ

ターゲットと提供価値

DX戦略で見落としがちな、達成された未来の姿を描き、必要なアプローチを模索します。

DX戦略立案担当者

  • 社内資料の作成をサポート
  • マイルストーンとロードマップ作成

DX推進部門

  • DX導入後の運用視点で改善を立案
  • メンバーのアクションリストへの落とし込み

DX戦略ワークショップの流れ

課題やニーズ併せて、設計〜実施〜ドキュメント制作までビジネスデザイナーがサポートします。

1ヒアリング

DXで何を変革したいか、事前に問題の本質について深く理解

2設計

DX導入の目的と御社の状況を整理し、最適なワークショップ手法を立案

3実施

考えるアプローチを含め、体感、納得を持った時間になるよう実施

4レポート

創出されたアイデア、実施のロードマップを分かりやすくドキュメント化

ビデオ会議とオンラインホワイトボードを活用し、ワークショップを実施

オンラインホワイトボード「Miro」とビデオ会議(ZoomやTeamsなど)を同時 に繋いで、付箋などを使いながらアイデアをリアルタイムに共有
※環境については相談の上、適宜、調整いたします。

DX導入支援の事例:「製造業 N社」新規事業

画像

グローバルシェアNo1の製品を多数持つ日本を代表する工業材メーカーの新規事業開発の支援をサポート。ヒアリングを重ね、アイデア実現のための体制・チームを起案。製造業の慣習を取り払い、デジタル環境下でのグローバルチーム連携を設計。ビジネス実現に向けた業務システムを構築

事前課題

  • 研究開発から生まれたシーズを事業化できる人材が不足していた
  • 本業から派生した新規デジタルサービス事業を展開したいが。事業ノウハウがない。
  • デジタル環境での事業連携の姿が設計できない。システムもどこから設計してよいのか分からない

実施施策

  • 新規事業チームの一員と同じ立場でプロジェクトに入り、伴走型のビジネス構築支援を実施
  • 要望を元に、アイデアを最大化させためのビジネスモデル設計、アライアンス体制の構築
  • デジタル関連のプロフェッショナル人材を投入し、従来に無い視点で効率的に課題を解決

DX戦略ワークショップの提供価値

  • 弊社のビジネスデザイナーが、ヒアリングを行った上で最適なワークショップのステップを設計
  • メンターやモデレーターとして議論に参加させていただき、見落としがちな視点を常にサポート
  • 最終的には、コンセプト、ロードマップやアクションリスト、イベントレポートなど、御社のご希望の形で資料化を行い納品

フォームよりお申し込みください。「POEの実績について」「費用感について」「具体的なカリキュラム」など、まずは、DXやそれに関する相談(または、疑問・質問)でも結構です。オンラインにて弊社のビジネスデザイナーにお気軽にご相談ください(無料)。開催形式はオンラインチャットで対応します。

まずはお気軽にご相談ください

ご相談・申し込み

お申し込み後、担当者よりメールにて2営業日以内にご返事させていただきます。

Pocket